2018/08/20 11:31

カフェをはじめる少し前、たしか2008年頃だったか。エプロンやコースター マットなどを探していたときに見つけ、使ったのが、播州織(ばんしゅうおり)の生地で作られた「BasShu バッシュ」というブランドのものだった。使い古したネルシャツやシャンブレーシャツのような風合いが ぼくらの空気感にぴったりで、今でもバッシュのエプロンをスタッフ全員愛用しています。

バッシュは、ブランドの立ち上げより 丸10年を迎え、ストック品総入れ替えを敢行。そして、ぼくらは、生産終了となった(廃盤)商品を譲り受け、半額で販売させていただくことになりました。安く良いものを販売する、をコンセプトに掲げる僕らにとってはこの上ないタイミング。すべては、10年前の出会いから始まったことです。